日本のFXマーケットは世界でも屈指の取引量であり、レバレッジ規制により低下した現在でも人気の強さは驚くべきものです。

しかし海外FXは日本のレバレッジ規制は当然ながら適用されず、いまだに200倍以上で取引できるFX業者が数多く存在します。海外FXが出てきたころは日本でも怪しい存在でしたが、きちんとした運営をしている海外FXの業者も数多く存在し、現在では利用するトレーダーが増えてきているのも事実です。

ここでは海外FX業者が提供しているボーナスというものがありますが、この上手な使い方をご紹介したいと思います。

海外FXのボーナスの使い方とは

海外FX業者のボーナスとは

最初に海外F業者のボーナスについて説明したいと思います。このボーナスとは海外FXの業者が利用を促すために取っている施策の一つです。口座開設をした場合に取引に利用できるボーナスや、入金時に更につけるボーナス等色々なボーナスがあります。

海外FX業者は日本でも口座獲得したいものの、信用性の部分で日本人が心配していることを知っているため、その精神的なハードルを下げようと努力しているというとです。

ボーナスには5万円までは100%ボーナスをつける海外FXの業者等色々種類があり、最初取引するには大きな金額となることが多いため投資家としてはここをしっかりと利用しないといけません。

ではどのように利用すべきかを簡単にご説明したいと思います。

海外FXのボーナスを上手に利用するコツとは

まずボーナス金額が大きいからと行ってむやみに利用するのは危険です。ボーナスは当然取引に利用してもらうためのものであり、そのまま出金できるわけではありません。そのためボーナスを利用した時にどういう条件で引き出しが可能なのかチェックするようにしましょう。

条件が色々あるためその条件を海外FX各業者把握することが大切です。

そして次に大事なのは「ボーナス部分でトレードすること」です。ボーナス部分は取引で損を出したとしてもその部分までは入金した金額が損をしないということを意味しています。つまり損失のバッファーとなるということです。

そのため各業者に入金し上手く行くまではボーナス部分でトレードを行い、ボーナス部分がなくなったら引き出して次の業者に利用するという等裏技で取引をしているトレーダーもいます。

最初から勝てるようになるわけではないのでこのボーナスはきちんと利用するようにしましょう。

次にボーナスを利用したとしてもカスタマーサポートがしっかりしておらず引き出し等で問題が発生する業者も多いと言われています。そのため日本語のカスタマーサポートがきちんと存在するかをチェックすることで安心感が増すと考えられます。

海外FXのボーナスで失敗しやすいケースは

最後に海外FXのボーナスを利用することで失敗しやすいケースを説明します。まず大事なのはボーナス金額だけで判断しないということです。海外FXのボーナス条件が千差万別でありこの点を把握することが大切でしょう。

次に失敗しやすいケースはボーナス目的で大きな金額を入金するということです。当然入金ボーナスは金額が大きいほどもらえる金額も大きくなりますが、引き出しに制限がかかる場合もあります。最初は無理なく利用できる金額で行うようにしましょう。

最後に大事なのは海外FXのサポート体制や安全性を調べず入金してしまうことです。やはりどれだけボーナスが大きくても引き出しができなければ意味がありません。最近では悪徳なFX業者は減少していますが、いまだにボーナス部分で顧客を取り込み逃げようとする業者がいることも事実です。

投資は自己責任ですが、投資には業者の選択も含まれていますので注意しましょう。